一番悩みの多い腕・脚のムダ毛

腕・脚といったら一番目につきやすい場所なので、実は腕・脚のムダ毛って一番悩みの多い部位なんです。

 

比較的、自己処理も簡単にできるので、自分でムダ毛処理をしている人も多いのでは?

 

しかしカミソリなどによる自己処理で肌あれや、毛穴の黒ずみ、ブツブツ。。

 

腕・足は一年中気になる部位だし、いつでもキレイでいたいから脱毛サロンでの脱毛が良いですね。
腕足脱毛なら比較的安くできるし、なによりも楽で肌も綺麗になりますよ。

 

 

 

↓うで・あし脱毛体験談はこちら↓

 

腕足脱毛口コミランキング

 

 

ミュゼプラチナム

 

ミュゼプラチナム

【ゆめこの所見】
・ミュゼは全国的にも一番店舗数の多い脱毛サロンです。
 いつも格安なキャンペーンを実施しているので初めての人にはおすすめ♪
 脱毛部位や回数も自由に選べるので、部分的に脱毛したい人にはいいですね。
【メリット】
返金制度もあるし、知名度でもNo1です!!
・施術もスピーディーで店内も清潔感があると評判もいいです。
【デメリット】
・難点は人気がある分、予約が取りにくい。。
・それから全身脱毛は他より割高な感じです。

 

 

 

 

脱毛ラボ

 

【期間限定キャンペーン】

【ゆめこの所見】

・脱毛ラボといえば全身脱毛の月額制が有名ですが、
 全身、単部位でも脱毛が可能です。
・期間限定で全身から4か所選んで月額3,980円が更にお得に1,980円でできちゃいます!(初月のみ)
・気になる部位だけ、好きなだけ脱毛できていつでも辞めれるというのは脱毛ラボならではですね!
【メリット】
・リーズナブルな月額制で全身脱毛ができてしまう。
・いつでも辞めれるので効果を見ながらムダなく脱毛できます。    
【デメリット】
・月2回の施術は次月に持ち越せない。
・施術できなくても返金はしてもらえません。

 

 

 

 

 

銀座カラー

 

銀座カラー 脱毛キャンペーン

【ゆめこの所見】
・銀座カラーは格安のキャンペーンから単部位、月額プランと、脱毛プランも豊富です。
・銀座カラーの全身脱毛し放題は、期間・回数無制限なので思い切り脱毛できます。
・ただしお顔は全身脱毛のプランには入っていないので、お顔の脱毛をしたい人はちょっと残念。
月額制の楽得プランは全身脱毛からお好きな部位の組み合わせなど月額で脱毛する事ができます。
【メリット】
・初めての人には嬉しい格安なお試しプランから単部位でもできるフリーチョイスプラン、
 そして全身脱毛し放題コースまでプランが豊富なので自分ニーズに合ったものが選べます。
【デメリット】
全身脱毛コースに顔が含まれていません。どうしても顔も脱毛したい人には

顔部分も含むスペシャルコースがあるようです。 

 

 

 

 

 

 

腕足脱毛プラン比較

脱毛サロン名 料金 部位 脱毛回数
銀座カラー 67,500円

(月額4,500円×15回)

ひざ下+ひじ下+両手の甲・指 各6回
エピレ 2,000円 ひざ下もしくはひじ下 2回
脱毛ラボ 4,980円28,704円 ひざ下ひじ下 1回6回
ミュゼ 19,200円36,480円 ひざ下、ひざ上、ひじ下、ひじ上のいずれか 4回8回
エタラビ 45,000円42,000円 ひざ下ひじ下 4回4回
ベルルミエール 3,600円 ひざ下、ひざ上、ひじ下、ひじ上のいずれか 1年3回
ジェイエステティック 750円 ひざ下もしくはひじ下 1回

 

格安プランがある脱毛サロンについて

 

 

キャンペーンが安いエピレ。だけど全身脱毛は高いのでしょうか?
たくさんある脱毛サロンですが、それぞれ長所、短所があったり、得意不得意があります。
プランもさまざまなので、一か所が高くても、全身脱毛が格安なサロンもあったりします。
なので、自分の目的に合った脱毛プランを選ぶことが大切です。

 

そういった中で、エピレの脱毛プランは、キャンペーンであっても、その種類がたくさんあるのでいいです。
こういった、種類豊富なキャンペーンはいいですね。
ただ、キャンペーン外である全身脱毛となると、割高になります。
というのは、エピレの場合、いくつもある箇所をたしあげて、全身を脱毛するという形になるからです。

 

.格安なプランは勧誘されてしまうのではないのでしょうか?

 

これも誰しも心配であると思います。
ポスターや、テレビコマーシャルでやっているような、数千円格安プランというのがたくさんあります。
でも、こういったもので申し込んだあと、他のプランもすすめられるんじゃないか、
高いのを契約させられてしまうのではないか、
そういった不安を持つ人も多いですよね。
でも実際、そういった話は聞くことがほとんどないですし、ネット上の口コミにもそういった記載ってありません。
断ることもできますので、そこは大丈夫なのではないかと思います。

 

.部分脱毛と全身脱毛とどっちがいいでしょうか。
金額だけをくらべたら、もちろん部分の方が安いですが、それを足して全身をするとなると、かなり割高になります。
なので、最初にどうするか決めることで、より割安な方を選ぶことができます。

 

 

ミュゼプラチナムでうまく脱毛をするために

 

わたした最初にミュゼに通う様になったのは、ワキ脱毛でした。もともとはじぶんでワキも自己処理をやっていましたが、やっぱりうまくできなかったり、肌があれたりするようになりました。
やっぱり、脱毛するなら、サロンの方がいい、というふうに言われて、サロンに行こうと思って選んだのが、ミュゼでした。
もともと、ミュゼを選んだのは、家から近くにあったから、というのが理由でした。
もっと安くワキ脱毛をやっているサロンもあって、最初は値段の面で、どうしようかと迷いました。

 

でも、結果として、ミュゼでよかったかなと思います。
というのも、スタッフの方がミュゼは優しかったからです。
自宅の近くにあるそのミュゼのサロンは、とてもきれいだったので、それも決めてになりました。
毎回通う場所ですし、やっぱりサロンの清潔さとか、雰囲気というのは、大事です。
それに、スタッフの接客とか、対応というのは、ミュゼは思った以上によかったです。

 

光脱毛について

 

ミュゼに通うまでは、光脱毛は結構痛いのでは、と思っていました。
でも、ミュゼで実際にやっていて、そう痛みを強く感じたりはしませんでした。
ちょっと熱いかな、とかは感じましたが、それくらいで、がまんできないような痛みでは全くありませんでした。
きちんとミュゼのほうで冷やしたりしてくれたので、そういったケアが良かったのかもしれません。

 

ミュゼの困ったところ
このように、サロンもきれいだし、施術も痛くないし、スタッフさんも優しいし、いいミュゼだったのですが、
困ったのは、予約が全然取れない、ということでした。
とくに、春とか、夏のシーズンには、本当に込み合ってしまいます。
予約がなかなかとれなくて、数か月通えない、ということもありました。
もっとわたしの家よりも、都心にあるようなサロンだと、本当に激混みなのではないかなと思います。

 

ミュゼの予約というのは、センターでネットで予約できるのですが、そういったのを活用して、且つキャンセル待ちをしたりして、どうにか予約を取りました。
予約が取れるときに取る!というかんじだったので、定期的に通う、という感じではなくなってしまったので、それが困ったところでもありました。
でも、結局、11回くらい通って、ワキの脱毛が完了した感じでした。
だいたい、平均的な回数だったのではないかな、と思います